2019年11月19日

喫茶ニューポピー

昭和52年、名駅3丁目にオープンした喫茶ポピーの2代目が営む純喫茶。

昔ながらの喫茶店を彷彿させながらも、こだわりぬいた独創性豊かな空間が広がっています。

コーヒー豆の焙煎から卸まで行っているロースターとしての一面もあり、那古野の窓口となるようなお店になってくれるはず。

「テンションが上がることをコーヒーを通じてやりたい」という熱いマスターの気持ちが伝わってくるのではないでしょうか。

  • お店を立ち上げたきっかけ

    マスターが生まれる2年前、ご両親が喫茶ポピーとしてオープン。カフェが流行り始めた20代後半にお店を継ぎ、コーヒーのこと・お客さんや街での受け入れられ方などを学んだ後、2019年1月にニューポピーとして那古野にオープンしました。

  • コーヒー・焙煎へのこだわり

    直火式の焙煎機で喫茶店らしいコーヒーを意識し、ワンシーンに寄り添うものを目指し続けています。使用する豆は農園の状況が把握でき、有機栽培・生産者へしっかりと還元されている美味しいコーヒーのみをこだわりぬきました。

  • どんな時に飲んでもらいたいか

    「美味しいコーヒー飲むぞ!」って意気込むのではなく、ボーッとしたい時など軽い気持ちででもいい時間が過ごせたなと思ってもらえる、そんな風に飲んでほしいですね。最後はよし!がんばるぞ!と思ってもらえたらとても嬉しく思います。

  • お店のおすすめメニュー

    手作りで小豆の味がちゃんと残っているあんこを、黒ゴマトーストにしっかり塗ったバターと相性のよい鉄板小倉トーストです。バニラアイスとメープルシロップを熱々の鉄板上でかけるのでいい感じに焦げもでき、新感覚の名古屋名物となっています。

定期便で提供するコーヒー豆の特徴(11月末発送分)

今回お送りする豆の種類は

【東ティモールサンテモンテ(フレンチロースト)】です。

 

ティピカという品種なので、その甘味を残すフレンチロースト。
冷めていくと出てくるすっきりとした甘い酸味で、コクと余韻の残るコーヒー。
脱穀後のチェリーも捨てずに堆肥として利用している、天然の有機栽培です。

ロースターのおすすめレシピ

粗さ:中挽き
抽出温度:90℃
抽出時間:1分30秒
蒸らし込みで4投

1.25ccで20-30秒蒸らし
2.100ccで20秒かけて注ぐ
3.40ccで20秒かけて注ぐ
4.20ccを20秒かけて注ぐ ドリッパー内のお湯を落とし切らずに外して完成