2019年8月23日

Q.O.L.COFFEE

 

Q.O.LとはQuality of Life(生活の質)という言葉からコーヒーを通じてより豊かに、より楽しくしたいという想いで名付けられたそうです。

提供するすべてのものにこだわりがあり、味だけでなく見た目や触り心地でも楽しめるのはちょっとした刺激を与えてくれるはず。

オーナーがメルボルンで修行をしていたこともあり、個性のある内装・メニューが並ぶお店ではお客さんのコーヒーの飲み方も様々。

仕事帰りにさっとコーヒーを飲んでいく方、友人とゆっくりお話しをされる方、幅広いシチュエーションでQ.O.Lのコーヒーが飲まれています。

 

  • お店を立ち上げたきっかけ

    幼いころからカフェを立ち上げることが夢であり目標でした。日本のコーヒー業界で10年以上働いた後、半年間メルボルンでバリスタ修行を経て帰国。1年後、名古屋の中心地近く 丸の内にQ.O.L.COFFEEを立ち上げることが出来ました。

  • コーヒー・焙煎へのこだわり

    いま私たちが飲んでいるこのコーヒーは厳しい労働環境の中、大切に栽培・収穫された豆から出来たもの。多くの人の手を経て私たちロースターの下に届いたものだからこそ、個性が輝く焙煎をしてお客様に提供したいと常に心がけています。

  • どんな時に飲んでもらいたいか

    人と話をするとき「当たり前のように」あってほしい。
    そんな想いを持って、常に最高だと思えるコーヒーを提供しています。Q.O.L.の一杯から、会話が弾んでくれたら嬉しいですね。

  • お店のおすすめメニュー

    『本日のドリップコーヒー』
    日替わりで、おすすめのコーヒー豆がお値打ちに飲んで頂けます。どれも個性豊かなコーヒー豆たちなので、ゆっくりと楽しんでみてくださいね。

定期便で提供するコーヒー豆の特徴(10月末発送分)

今回お送りする豆の種類は

【中国 雲南省 飛鶏 班馬荘園】です。

 

青リンゴ・キャラメルのようなフレーバーをお楽しみください。

 

 

 

ロースターのおすすめレシピ

豆の量:21g

湯温/湯量:93℃/280cc

使用器具:KINTO(磁器製ブリューワー)

抽出時間 :2分40秒

挽き目:中粗挽き

 

 

1.40ccを注ぎ 50秒間蒸らしをして待つ

2.20秒間かけて110ccを注ぐ

3.お湯が落ちきったら20秒間かけて100ccを注ぐ

4.お湯が落ちきったら30ccを注いで落ちきったら完成