2019年9月9日

自宅でゆっくり、コーヒーライフの楽しみ方

 

普段カフェや喫茶店で楽しんでいるコーヒー。

 

自宅でも気ままに、美味しいコーヒーを楽しんでみたいとおもったことはありませんか?

 

淹れてみたい、器具を使ってみたい!と思ってもなかなか手が出せない人も多いのではないでしょうか。

 

今回は気軽に家で楽しめる淹れ方をご紹介します。

 

淹れ方

  • 用意するもの

    ・コーヒー豆18g(中挽き)
    ・ドリルドリッパー
    ・円錐型コーヒーフィルター
    ・お湯250cc(90℃)

  • ドリルドリッパーについて

    使用するドリルドリッパーは、コーヒーが出てくる穴の大きさが調整できるドリッパーです。
    穴にアタッチメントを付けることでコーヒーの落ちる速度が変化。濃さを調節することが可能です。
    今回はアタッチメントなしの状態で使用します。

  • フィルターをセットして湯通し

    ドリッパーにフィルターをセットしたら、一回フィルターにお湯をかけて湯通しをしましょう。
    お湯を通すことで紙に付着している臭いが消え、器具をめ温めることが出来ます。

  • コーヒー粉を蒸らす

    湯通しをしたらコーヒー豆をドリッパーへ入れて、蒸らしをしていきます。
    全体に行きわたるよう10秒かけてゆっくりとお湯を注ぎ、30秒ほど香りを楽しみながら待ちましょう。

  • じっくりと抽出

    蒸らしの後は、1分かけて残りのお湯を注ぎます。
    真ん中から外側へ外側から内側へ円を描くように。
    フィルターにかけないよう、気を付けてくださいね。
    注ぎ終わったらお湯が落ちきるまで待ちます。

  • カップに注いで完成

    落ちきったコーヒーをカップに注ぎ、心地よい香りを感じたら完成。
    クッキーやケーキのような焼き菓子など、いろんな食べ物と一緒に楽しむのもおすすめです。

いろんな楽しみ方を見つけてみてください

コーヒーの飲み方や楽しみ方は本当に多種多様で、なにが正解などはないと思います。

 

今回紹介した淹れ方もほんの一例でしかありません。

 

CAFEPASS・BOXが、コーヒーの世界を自由に楽しむきっかけになってもらえたら嬉しいです。

 

コーヒーであなたの生活がさらに華やかなものになりますように。